香川の暮らし、もっと楽しく

2020.03.25

REPORT

香川県の標語(キャッチフレーズ)を改めて調べてみました。其の三



今日は一気に残り8町のキャッチフレーズを紹介します。


まずは
⑩宇多津町

「調和がつなぐ、夢創造のまち うたづ」



最近だと四国水族館の近日開園で話題ですね。
駅や多彩な飲食店、スーパー、美容室、モールなど都市機能が凝縮されていて
住みやすそうなイメージです。

宇多津町 移住PR動画
↓↓↓
https://youtu.be/ZG_KuHbwm2A



次は
⑪綾川町

「いきいきと 笑顔あふれる 定住のまち あやがわ」


讃岐うどん発祥の地としても知られていますね。
高松空港の敷地の一部は綾川町に属するというのを今日知りました。
綾川町だけ最寄りの動画が見つかりませんでした。笑



次は
⑫多度津町

「せせらぎとやすらぎみんなでいきいき暮らすまち」



言わずと知れた少林寺拳法総本山・総本部がある町ですね。
ネコ島 「佐柳島」も多度津でしたね(^^
ネコ好きな僕はまだ行ったことないですが、可愛さとアレルギーで
発狂待ったなしです。

PR動画も豊富でわかりやすい。
↓↓↓
https://youtu.be/hIxUPPHcAdw
https://youtu.be/eqIdMc9bNVk



次は
⑬琴平町

「門前町の風情漂う古のまち 心のまち・琴平町」



これはもう金毘羅さんですね(^^
先日お邪魔しましたが、県民にとっても十分楽しい場所です。
標語は県内のどの市町よりも一番具体的なキャッチな感じもします。

琴平町 移住・定住促進PR動画
↓↓↓
https://youtu.be/S7zAP_378V4



次は
⑭まんのう町

「元気まんまん まんのう町 ~改革と協働、輝きのまち~」


日本一でかいため池「満濃池」と、子供を連れて行くと無限に遊べる「国営讃岐まんのう公園」があまりにも有名。
2000年代に入って琴南町と仲南町が合併した町で、町名にひらがなを採用しているのはココだけでしたね。

「まんのう町に、住・まんのう~」
↓↓↓
https://youtu.be/6EZiwceiz-I




次は
⑮直島町

「瀬戸内海から世界へ 自然と文化と環境の島 明日を拓く直島町」



瀬戸芸で知られるアートの島。まさに「瀬戸内から世界へ」ですね。+
定住促進もかなり進んでるんじゃないかな?
場所がかなり岡山寄りだという事を今日知りました。

直島移住促進プロモーション動画『直島で暮らす。』
↓↓↓
https://youtu.be/jd6HqdfHdVU



次は
⑯土庄町

「賑わうまち 安らぐくらし 輝くひと ともに創る交流都市・とのしょう」


エンジェルロードに銚子渓、千年オリーブ樹と観光コンテンツ目白押し。
「世界で一番狭い海峡」土渕海峡も有名ですね(^^

瀬戸内海の真珠 小豆島
↓↓↓
https://youtu.be/bgRamhxOXiM




最後は
⑰小豆島町

「煌(きらめ)く海、瞳輝く、実りのまち しょうどしま」

寒霞渓やオリーブ公園など瀬戸内海を大パノラマで一望できるスポットが多いですね(^^MEGURIN加盟店もたくさんありますが、地元のお店や移住者のお店が程よいバランスで観光だけに頼らない足腰の強い町です。
観光サイトではキャッチしきれないような地元民お勧めのスポットも多数あります。

コチラも、瀬戸内海の真珠 小豆島
↓↓↓
https://youtu.be/bgRamhxOXiM




三日に渡って長々と紹介してきましたが、各市町でそれぞれ特徴があって
なんども言いますが当たり前のようにPR動画がちゃんとあって
「住んでもっとこの町を知って欲しい」というのが伝わってきます。


香川やっぱおもしろい(^^

かいたひと:

SUPPORTER

STORE

COMPANY

GROUP

AREA 高松市 東讃 中讃 西讃
NEWS