香川の暮らし、もっと楽しく

2020.04.21

地域のこの人 NO.8





先日は、多肥下町の加盟店




『ゆい薬局』さんにお邪魔しました。



ゆい薬局さんは昨年の10月に多肥上町のスキレットタウン内にオープンしました。


現在は雑貨屋、薬局、ジム、美容室、内科クリニックなどがタウン内にあります。








ゆい薬局



出会った方々とのご縁を大切にしたい想いから名付けられた薬局の名前だそうです。





キャッシュレス決済は幅広く対応済み(^^
利用者もかなり増えているそうです。







さらに・・・



Conditioning Village


コンディショニングヴィレッジ




日常の生活をより良い状態で過ごせるように、日々のメンテナンスを



多角的に提供できる場所として「ゆい薬局」さんの隣に併設されています。



こういった取り組みの中に、どういう意図と想いがあるのか


お時間をいただきインタヴューしました。


お話を聞いたのはこの人



ヘルスプロモート株式会社 代表取締役 田幸正旬さん




インタビューには快くご対応いただきました。


田幸さん、いつもありがとうございます。






健康ヴィレッジをつくりたかった






佐藤「田幸さん、お忙しいところお時間いただきありがとうございます。早速なんですがヘルスプロモートさんが運営する『ゆい薬局』、それから『コンディショニングヴィレッジ』さんは何故この場所に開設されたんですか?」



田幸「もともとは健康に関するヴィレッジ(村)をつくりたっかたんですよ。要するに健康に特化した集合施設というか。今このスキレットタウン内には雑貨屋さんを始め、僕らの施設、美容室、内科クリニックとまさにイメージしていたヴィレッジに近くて。スキレットタウン開発のタイミングとご縁に恵まれてここに開設できました。この施設を開設する前は三谷町の『ハート調剤薬局』を20年来お手伝いしていた事もあって、周辺の仏生山、多肥、太田、林、川島エリアは自分にとって馴染みのある地域なんです。」



佐藤「以前から田幸さんとお話していて、『健康』に関してとても広い視野と角度から考えているのが健康ド素人の僕にもわかります。笑」



田幸「ありがとうございます。このゆい薬局自体もそうなんですが、地域に根差したヘルスケアステーションになりたいんですね。ただ病院に行って処方箋を受け取る場所というよりは、本当の意味で実用的なかかりつけ薬局を目指してます。そのためにも来院された方の健康相談はしっかりお受けするし、お悩み解決の方法として多角的な判断はもとより、提案も必要ですしね。トータルヘルスケアのプロフェッショナルとして施設のスタッフはそれぞれの医療国家資格を持っていますし、CPYクラスのメンバーにはお隣の『ふじもり内科』の藤森先生をはじめ、他の診療科の医師の方々や、看護師、薬剤師、理学療法士など幅広い医療従事者の方もいらっしゃいますので、僕らで解決できないときはその分野の専門家にも相談に乗って頂いたりしてます。」







機能的で動きやすい身体づくり

 





佐藤「田幸さん、薬局に併設したConditioningVillage(コンディショニングヴィレッジ)は具体的にどんな施設なんですか?」




田幸「コンディショニングヴィレッジの方は、痛みの治療のための施設として活用してもいますが、メインはコアパワーヨガ(CPY)のクラスを提供する場所です。」






コアパワーヨガCPYⓇ

コアパワーヨガCPYⓇとはスポーツ医科学的にプログラミングされた安全で効果的な一般社団法人EMIのコンディショニングメソッドです。治療的要素をも併せ持つメソッドであり、機能解剖学・運動力学・バイオメカニクスを重要視し、身体の機能改善を目的としたヨガの38ポーズから構成されております。





田幸「シンプルに機能的な身体づくりです。身体の痛みや不調っていろいろありますけど、本質的な部分でいうと生活習慣なんかで日常における身体のパフォーマンスが悪い状態なんですよね。どこかの動きが悪くなって、どこかがそれを補うように無理な働きをして結果痛みや体調の変化に繋がります。一番大切なのはパフォーマンスピラミッドでいう一番ベースにあたる『ムーブメント』です。ここは日常生活での身体の動きを差します。スポーツ選手やアスリートはこのムーブメントがきっちりしたう上での身体づくりなので基礎がしっかりしていないとそれ以上のパフォーマンスはできません。人間にとって本当に大切な部分なんです。」




パフォーマンスピラミッド





【CPYの主な目的】

①良質な筋肉の形成(伸張性のある筋肉)

②障害の予防(現存する可動性を最優先しながら、代償動作を改善し、各部位にかかる負担を軽減する)

③早期回復(ケアとしても有効、即効的な競技後の疲労回復)

④アスレティックリハビリテーション(自重のみを使うため、高負荷がかかりにくく、子供から可能)

⑤適切な関節の可動域の確保(反動を使わず、自重での最終可動域のコントロールと動作不良の認知)

⑥メンタルの安定(自身の体と向き合う時間)

⑦姿勢制御の適正化(手足からの感覚が入ることで、コアの機能と連動し、姿勢が改善される)

⑧体幹の強化(動きやすい身体づくりに適している)



一般の主婦からスポーツ選手まで幅広く




インタヴュー中に実際に指導してもらいました。



何気ないポーズでも最初はホントに難しい。笑





佐藤「コンディショニングの分野はどれくらい注目されているんですか?」




田幸「そうですね、まずこのCPYメソッドの優れた点でいうと自分の体重のみを使って無理なく安全に行うことができます。さらに反動を使わず、ゆっくりと自重のみを使い左右非対称性の動きの中で、それぞれの関節のモビリティー(可動性)、スタビリティー(固定維持力)の両方を高めていけます。なんで最近では機能改善とけがの再発予防のためのリハビリとして、医療界から凄い注目されてます。」


佐藤「医療界が注目してるんですか。『改善』と『予防』はそれだけインパクトのあることなんですね。」



田幸「医療業界以外でも注目頂いてます。例えばアスリート界でいうと、ラグビー日本代表オリンピックチームも取り入れてますね。あとは小中学生のスポーツ育成においても非常に注目頂いてます。」



佐藤「小中学生というと?」



田幸「最近は僕らが小さかった頃の遊ぶ環境とはだいぶ変化してきていて、小中学生の運動動作の偏りによる機能不全が問題視されてるんです。以前に比べると・・・例えば、サッカーをしているのに下半身の柔軟性がなくて繰り返すケガや痛みの相談とか、一生懸命頑張っているけどなかなかパフォーマンスが上がらないお子さん達の相談をよく受けてました。そんな背景もあって、弊社のチーフトレーナーで元 J リーガーの『天羽良輔』が、小中学生を対象に身体の柔軟性と体幹力を両方高めることで身体の機能性を改善するトレーニングも大変好評いただいています。このトレーニングも、やはり先ほどの運動パフォーマンスにおけるベース(ムーブメント)の部分にフォーカスして行ってるんです。」



佐藤「小中学生でも身体の機能性の改善が必要なんですね。具体的にどんなトレーニングの内容なんですか?」


田幸「トレーニングの内容はですね、先ほど紹介したCPYとライフキネティックというメソッドを取り入れてます。実はこのCPYとライフキネティックを組み合わせてる施設はおそらくまだ日本には数少ない・・・というか僕が知っている限りでは日本で我々だけだと思います。これに関しては大本の団体に確認済みです。笑) これから全国的にも広げていきたい活動です。」





Lifekinetic ライフキネティック

ドイツの運動指導者ホルスト・ルッツが独自に研究開発した
「運動と脳トレを組み合わせたエクササイズ」です。
4歳以上であれば、年齢・体力レベルにかかわらず、
誰もが楽しくできるのが特徴です。





佐藤「まだ日本で唯一の施設が地元香川にあるなんて嬉しいです。」







地域の健康コンシェルジュ





佐藤「田幸さん、この施設と地域との関わりかたを教えて下さい。」



田幸「さきほどもお伝えしたとおり、施設としてはトータルヘルスケアステーションを目指してますので、健康相談や痛みの改善を通して地域の皆さんに『幸せ』を感じてもらいたいですね。ヘルスケアに関するプロとしてみなさんの健康を支えてクオリティオブライフ(人生の充実)に寄与したいんです。いうなれば僕らは地域の健康コンシェルジュです。」



佐藤「地域の健康コンシェルジュですか!頼りになります!田幸さん、ありがとうございました。」




【コンディショニングビレッジからのお知らせ】

この度、新型コロナウイルスの感染拡大予防のため5/6(水祝)まで各クラスをお休みさせていただくこととなりました。
運動する場や不要不急以外での外出も減ってきて、体力・気力ともにしんどくなってきますが、ここは皆さまや身近にいる大切な人たちのことも考え可能な限りは『StayHome』で乗り越えましょう!!
なお、ボディケアに関しましては常時換気をしたうえで次亜塩素酸水にて空間除菌を行い1~2名の少人数で実施しております。
休業日は当面の間、木曜日と日曜日に固定させていただきますので、お間違えのないようご予約はネットもしくはお電話にてよろしくお願い致します。



【ゆい薬局さんでの現在の取り組みについてお知らせ】

皆様の安心安全を守るため、ゆい薬局では次の事を尊守しております。

①徹底した可能な限りの換気
②次亜塩素水による空間除菌
③風邪等の方は完全別室にて対応、投薬
④投薬ごとにスタッフの手指消毒の徹底
⑤ソーシャルディスタンス対応衝立の設置
⑥投薬カウンターのシールドの設置





ConditioningVillage チーフトレーナー 天羽良輔          ゆい薬局 管理薬剤師 田幸 正旬

いい笑顔です




ゆい薬局&コンディショニングビレッジ


所在地:〒761-8075 香川県高松市多肥下町480−1




MEGURINサービスSNSもチェック
instagram→https://www.instagram.com/megurinkagawa/
Facebook →https://m.facebook.com/megurin.jp/

かいたひと:

SUPPORTER

STORE

COMPANY

GROUP

AREA 高松市 東讃 中讃 西讃
NEWS