香川の暮らし、もっと楽しく

2020.05.14

COLUMN

今だからこそ読みたい本③



お店の名前のフォントもかわいい♡




高松書林の店主、瀧さんオススメ本3冊目は



3.銀行狐(講談社文庫)


 




2013年流行語にもなったドラマ『半沢直樹』の「倍返し」。
最終回の平均視聴率も45.5%(関西地区、ビデオリサーチ調べ)と驚異的でした。



当時、すごい話題だったこともあって私も最終回チラリと見ましたが、その時はまさに香川照之さんの土下座シーン!


あまりの演技の過剰さに圧倒されてますます香川照之さんを大好きになり、最初から見ておけばよかったなぁ。。。と思ったものでした。


その『半沢直樹』がこの春ドラマで帰ってくるということで楽しみにしていましたが、コロナの影響でいつ始まるかは未定です。


『半沢直樹』の原作者が、今回オススメしていただいた『銀行狐』の作者とおなじ池井戸潤さん。



池井戸潤さんと言えばどうしても

イトダジュン



ハンバーグ師匠(井戸田潤)が一旦浮かんできてしまいます。。。


それはよしとして。



『銀行狐』も銀行内部の不正を扱う人間ドラマかと思っていましたが、



意外にもミステリーです。5作品入った短編集。







物語の舞台は銀行


 


お金をめぐるひきこもごもや銀行のシステムを使った事件。。。

池井戸潤さんは大学卒業後、銀行に入行されていたらしく銀行内部がリアルに描かれていますし(銀行員の方に感想を聞いてみたい。)、
忙しい時間の窓口の様子なんかは本当にその活気が見えるような気がしました。


面白さと怖いもの見たさでどんどん読み進められますが、犯人がわかったところでどのお話も終わってしまう~。。。



続きのドラマが見たくなる、つい想像してしまうそんな短編集。



その上、読み終わると賢くなった気がしました(笑)


高松書林さんではめぐりんポイントで本が買えちゃいます♡




MEGURINサービスSNSもチェック
instagram→https://www.instagram.com/megurinkagawa/
Facebook →https://m.facebook.com/megurin.jp/

かいたひと:森山 ゆかり

SUPPORTER

STORE

COMPANY

GROUP

AREA 高松市 東讃 中讃 西讃
NEWS