香川の暮らし、もっと楽しく

2020.05.18

人間関係のストレスが少ない都道府県ランキング!


5月半ばになり、沖縄では11日に梅雨入りしたとか☔


春は「木の芽時(きのめどき)」の季節です。 自律神経が対応できなくなり体調不良をおこすことが原因ともいわれていますが、木の芽が息吹くころ精神的に不安定になることを昔の人は「木の芽時」と言っていました。



新人研修、転職、異動等と、新しい環境に身を置くことが多い季節ですが、今年は、新型コロナウイルスの影響もあり、在宅時間が増え家族や親せきなどの身近な人間関係がストレスの原因になっている人も少なくないかと。 



そんな時、何気なくネットを見ていると、一般社団法人ストレスオフ・アライアンスという団体が、全国の男女14万人(男女各7万人、20~69歳)を対象に、大規模インターネット調査を行っているのが目に留まりました。



 



「人間関係のストレスが少ない都道府県ランキング【男性】」
1位・・・沖縄県
2位・・・大分県
3位・・・奈良県


因みに、ベスト10までに九州・沖縄地方から5県も入っており九州・沖縄地方の男性は比較的人間関係のストレスが少ないようです。

「人間関係のストレスが少ない都道府県ランキング【女性】」
1位・・・熊本県
2位・・・沖縄県
3位・・・東京都



一方で、

人間関係のストレスが多い都道府県は?【男性】
45位・・・石川県
46位・・・富山県
47位・・・福島県

人間関係のストレスが多い都道府県は?【女性】
45位・・・富山県
46位・・・茨城県
47位・・・石川県



石川県と富山県は、男女どちらでもワースト3に入った。 因みに、私の住んでいる香川県(うどん県)は、男性が21位、女性が4位でした。香川の女性は、意外と陽気な人が多いんですねー。




では、イライラする・ストレスがある相手は?

イライラする相手ランキング【男性の部】
1位 職場の人間関係(上司) 28.1%
2位 職場の人間関係(同僚) 22.6%
3位 職場の人間関係(部下) 21.6%

※職場でのストレスが大半を占めている。



イライラする相手ランキング【女性の部】
1位 職場の人間関係(上司) 36.5%
2位 子供との関係 34.1%
3位 パートナー関係 33.0%

※家族など身近な人へのストレスが高い。

これらの結果を分析すると、結局はコミュニケーション不足により、自分のことを理解してもらえないという承認欲求が満たされていない人がストレスを感じているようですね。もう少し突っ込んで言うと、自己肯定感の低い人がストレスを感じやすいのかもしれません。


先ずは、誰かに認めてもらおうとせず、自分自身で自己承認をしてあげることが一番重要ではないかと最近つくづく思います。
誰も認めてくれないので、せめて自分自身で頑張っていること認めてあげることですね(^^♪


この時大切なことは、「良いことも。悪いことも」認めることです。


都合の良いことだけ理解するのではなく、都合の悪い自分も今の自分であるということを認め、そんな自分にも何か世の中の為になる役割がある(価値がある)ことを認めてあげることが重要です。

例えば、私は、昔はよく三日坊主と言われていました。
今もですが(^-^;)
「直ぐに飽きる」という意味ですね。
しかし、そんな私に「好奇心が旺盛な人だ」という言い方をする人がいました。
私は、その人の言葉を聞いて、純粋にうれしかったことを今でも覚えています。そして、失敗を恐れずいろいろなことにチャレンジする勇気が身に付きました。


人は、あなたの一言で人生が大きく変わるのだということ。



「冷たい人」→「感情に振り回されない人」

「KYな人」→「常識にとらわれない人」

「優柔不断な人」→「慎重な人」

「偏った人」→「ユニークな人」

「自己中心的な人」→「自分の芯がある人」

「人の気持ちが分からない人」→「左右されない人」



言い方次第でプラスにもマイナスにもなります。どちらが正解という答えはありませんが、少なくとも人に対してはプラスの言葉をかけてあげたいですね。人は、考え方次第で無限に成長します。そんな人の人生を自分の言葉で閉ざすような言動は慎みたいものですね。



世の中には、嫌いな人もいるでしょう。機嫌が悪い時もあるでしょう。しかし、それは全て自分の個人的な感情や先入観です。悪態をつけば、必ず自分に返ってきます。(天に唾を吐くようなものです。)



ただ、残念なことに、自分には身に覚えがないという人がいます。私は、「悪いことをしていない」、「嫌味な言葉を発していない」のに、私に悪いことが降りかかってくるという人・・・。


それはきっと、「無意識」にそのような行動や言動を発信しているからじゃないでしょうか。とある人がおっしゃっていましたが、1日のうち人間の行動や言動の約90%以上が無意識のうちにやってしまっていることようです。



ここで言う無意識とは、考える余地もなく当たり前のように行ってしまうこと、つまりバイアスが掛かっている状態のことです。



原因と結果は、常に繋がっているのに、その原理原則が腑に落ちないのはそのせいですね。


人から指摘されたことや自分にとって耳障りの悪いことは、一度しっかりと自分の心に受け止めて、時には反省することも重要ですね。


「原因の無い結果は世の中に存在しない」



しかも、


「原因は全て自分が作り出している」


と思う今日この頃です。

かいたひと:善生憲司

SUPPORTER

STORE

COMPANY

GROUP

AREA 高松市 東讃 中讃 西讃
NEWS